井上 直之    シンガーソングライター

1979年6月24日生まれ

 

桐朋学園大学音楽部在学中に受けた音楽出版社のオーディションに合格し、アルファミュージックと契約。2003年「inosta」名義でアルバム「ハコでループさ」でCDデビュー。

独特の詩世界、音楽観が評価され、様々なメディアに出演。 音楽雑誌ROCKIN'ONJAPANには「孤高のシンガーソングライターが描く真実のポップ」と評された。

音楽の指揮者としても活動し、2013年築地本願寺合唱団の指揮者に就任。 様々なコンサートで指揮を振り、2019年には大合唱イベント京都本願寺「音御堂」​で指揮を務めた。

2020年4月から本名 井上 直之で活動開始。